Bloody Mary - blog

Bloody Mary 別館

七ヶ浜 ( 波多崎 ) ヒラメ・マゴチ釣り

サーフ釣り

七ヶ浜の北東あたり、火力発電所の手前に波多崎というところがある。今回はそこのサーフで釣りをすることにした。ターゲットはヒラメ・マゴチなどのフラット・フィッシュ狙いである。

5:00 にセブンイレブン菖蒲田浜で待ち合わせをした。その日は珍しく 5 分前に着いたが、徹夜した友人は既に着いていた。



買い物をして 58 号線を北上。吉田浜を過ぎたあたり、釣具屋の手前に小さな駐車場がある。数台が停められる程度の駐車場は、早朝だというのに、ほとんど埋まってしまっていたが、運よく空いていた 2 台分のスペースに停めることができた。

タープも含めると結構な量の荷物を持って道路を横断し、山道のような細い道を下っていくと、サーフになっている。イメージ的にはプライベートビーチだ。いや何となく。

サーファーはおらず、釣り人が数人いるだけである。やはり手前側が人気がある。歩かなくて済むからである。手前 ( 右端 ) のテトラ近くでは黒鯛が狙えるらしい。

手前は当然のように埋まってしまっているので、奥の方へと歩いていく。どうせならということで、奥側をベース地とし、タープを張った。

ちなみに、一番奥は波多崎という崖になっている。急勾配の坂道にロープが張られていて、先着順で数名の釣り人が、崖の上から投げ釣りを楽しむことができる。その日も 2 ~ 3 人くらいの先客がいた。崖に登ってその向こう側には、火力発電所の温排水が流れているので、魚の集まるポイントになっているらしい。大物がかかったときに、どうやって上げるんだとツッコミたい。

今回はヒラメ・マゴチにターゲットが決まっているので、崖の手前 300m 位のサーフを探り釣りすることにした。用意したのは次の通り。

タックル 商品名
ロッド ダイワ ラテオ 96ML
リール シマノ 05′ バイオマスター
ライン 不明 PE 2 号
仕掛け ヒラメDS おもり 6 号
ワーム エコギア グラスミノー 銀・青
エコギア ストレート 白・黒
その他 ダイワ フィールドプライヤー R130H
その他 不明 フィンガープロテクター

朝日を正面にフルスイング。 80m ほど飛んだところで、スプールからラインがなくなって空中でおもりが停止し、真下に落ちた。これまでの釣行で糸切れや根がかりしたりして、ラインが短くなっていたらしい。それに、スプールは 2500S で PE 2 号は 100m 程しか巻けない。家に 2500 と 3000 のスプールがあるので、後で 200m くらいに巻きなおそうと決意し、とりあえず手加減して投げることにした。

波打ち際から 60m 位先にカケアガリがあるようだ。斜めに引いてその辺りを集中的に攻めるが、アタリなし。周りの釣り人も反応がない様子。また、 100m くらい沖に浮かぶヒラメ・マゴチ狙いっぽい船も、釣れていない。

アタリがないままに、午後 3 時で終了。坊主だったけど、周りも釣れていないんじゃしょうがない。

感想

  • 日差しが強いときに、タープは正解だが、移動が面倒になってしまう。 RUN&GUN するならタープ不要。
  • 水は 2L 必要になる。
  • フィンガープロテクターは正解だった。いくら投げても指が痛くならない。
  • フィールドプライヤーがあれば、針外しのペンチ、PE のラインカッターになるので便利。
  • 日焼けしてひりひりする。特にデコと腕が痛い。帽子が必要。数日後に皮が剥けてしまった。
  • 長靴では足りない。できればウェーダーがいい。長靴の場合、意地でも水が入らないようにしないといけない。濡れた足で釣っていると、疲れるし、帰りの運転がうんざり。濡らさない覚悟があるなら、トレッキングシューズでもいけるんじゃないかと思った。
  • 9 時間くらい投げて疲れた。
只今のランク
1級 大僧正 ( だいそうじょう )  
2級 権大僧正 ( ごんだいそうじょう )  
3級 中僧正 ( ちゅうそうじょう )  
4級 権中僧正 ( ごんちゅうそうじょう )  
5級 少僧正 ( しょうそうじょう )  
6級 権少僧正 ( ごんしょうそうじょう )  
7級 大僧都 ( だいそうず )  
8級 権大僧都 ( ごんだいそうず )  
9級 中僧都 ( ちゅうそうず )  
10級 権中僧都 ( ごんちゅうそうず )  
11級 少僧都 ( しょうそうず )  
12級 権少僧都 ( ごんしょうそうず )  
13級 大律師 ( だいりっし )  
14級 律師 ( りっし )  
15級 権律師 ( ごんりっし )  
16級 教師試補 ( きょうししほ ) 2009/06/28
七ヶ浜フラットフィッシュ狙いで坊主

大僧正への階段を一歩踏み出してしまった。

いやもう、大僧正だけはカンベンしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Bloody Mary - blog © 2008 - 2016